FC2ブログ
いろは通信ブログ
発芽玄米としっかりおかずのお店・いろはからのお知らせです。
プロフィール

いろは弁当

Author:いろは弁当
発芽玄米としっかりおかずの
お弁当・お惣菜を販売している
【お弁当のいろは】からの
お知らせです。

千早店 (map)
東池袋店 (map)

ご来店予約、出前のご相談は、
03-5926-6039
または
090-3813-4971
まで!

カテゴリ

最新記事

QRコード

QR

いろは通信246  普通ってなんだろう?ということ
突然ですが、『普通』という日本語って、
とても難しいですよね。

確かに日本語自体が
世界にも難しい言語と言われていて、

英語をネイティブに話す人にとっては
世界で4番目に難しい
というアンケート結果もあるらしいです。

(ちなみに1番は発音が複雑で
話しにくい事などから中国語なのだとか)


しかしこの『普通』という言葉の難しさは、
言語的な難しさというより
解釈の難しさなのです。

ネットの辞書で引くと、
【普通】特別でないこと、ごくありふれていること】
などと出てきます。

この意味を踏まえて、
例えばただ単にお茶というと
通常は日本茶を想像する人が多いと思います。

つまり、日本茶『普通』
それ以外のお茶は『特殊な・特別な』お茶
ということになるわけです。

ところがこれが紅茶専門店の店内
だったとしたらどうでしょう?

まさか紅茶専門店へ行って、
「お茶と言ったら普通は日本茶だから、日本茶を出すべき」
という方はほとんどいないでしょう。

同じように、
『発芽玄米』というのはどうでしょうか?

これは『普通』のご飯でしょうか?

答えは、多分
『特殊な・特別な』ご飯になると思います。

だって、『普通』『ありふれて』いたら、
わざわざいろはだって『発芽玄米弁当』
書いたりしない訳ですから。

ところが……、
いろは『発芽玄米弁当』のお店だ
という事を考慮すると、

いろはの中では『普通』のご飯というと『発芽玄米』の方になり、
『特別な・特殊な』ご飯が『白ご飯』
という事になるわけです。

そのためいろはでお買い上げいただく時は、
基本の普通のご飯を『発芽玄米』としております。

玄米には以前こちらのカテゴリ記事でもご紹介した通り、
素晴らしい効能が沢山あり、
しかも発芽させる事によってさらに体にもよく
美味しく柔らかく炊き上がっているので、

是非とも普通発芽玄米を召し上がって頂きたい!
というのがいろはスタッフ一同気持ちなのです。

が、やはりどうしても体質的なものだとか、
様々理由があって食べられないという方のために、
白ご飯もご用意しております。

ただし、いろはにおいては
白ご飯はあくまでも『特殊な・特別な』ご飯ですので、
ご希望の場合は特別注文という形で、

【前日までの事前ご予約】
を基本としてお受けしております。

そのため当日の出前受付や、
店頭などで急遽ご注文の際には、
特別対応のお時間を長く頂いたり、
お承り出来なかったりする場合もございますので、
どうぞご了承ください。



テーマ:お知らせ・紹介 - ジャンル:日記

いろは通信233 「改めまして『お弁当いろは』の自己紹介 その1」
もうすぐですね〜♪
というわけで、東京ではもいよいよ開花して
本番を迎えております。

別れと出会いの季節とも言いますが、
学生さんなら進級卒業入学
お勤めの方でも年度の代わり目転勤転属などが多い時期です。

いろはでも長年通ってくださっていたお客様から
「今月で転属しちゃうんです……」とお伝え頂いて哀しかったり、

新しいお客様がいらっしゃって嬉しかったりと、
別れ出会いを実感しています。

そこでこの機会に『お弁当いろは』はどういうお弁当屋さんなのかということを、
特徴やこだわりや目指す目標などについて自己紹介させていただこうと思います。

店頭にいらしたお客様が1番に驚かれることは、
やはりなんといっても『1つ350円という低価格さです。

1日分の半分の野菜が取れるサラダをセットに付けても、
ワンコイン500円でご飯が済んでしまうという価格は、
初めてお越しのお客様には
「え!ホントに!?」と言って貰えることもしばしば。

もちろん低価格コンビニ格安スーパーへ行けば
同じくらいやもっと安いお弁当もありますし、
ファストフードチェーン店であれば同じくらいの価格で
店内で食事が出来るところもあります。

そうしたお店にもそのお店ならではの魅力があるように、
私たち『いろは』にも皆様に自信を持ってオススメしたい、
ただ安いというだけではないオリジナルの魅力があると思っています。

その最大の魅力的特徴は、
お弁当に入っている茶色いご飯

これは炊き込みご飯茶飯ではありませんし、
もちろんお焦げでもありません。

このご飯こそが、今じわじわと話題になってきている
『発芽玄米』なのです。

この『発芽玄米』については、
以前にもこちらのカテゴリーでいくつかの記事に分けてご紹介しておりますが、
読んで字のごとく『玄米を発芽させたお米』を炊いたご飯です。
(ちなみにこのコーナーは過去記事をじわじわと増やしていく予定なので、ときどき覗いてみてください!)

玄米というのは一般的な白いご飯の一つ前の段階、
真っ白なお米にするために削ぎ落としてしまった栄養素を残した状態のお米で、
昔から体に良いと評判のいわゆる全粒穀物のうちのひとつです。

最近では玄米食で暮らしてきた元アイドルの女優さんが、
同じく玄米食で暮らしてきた男性と結婚したというニュースでも話題になりました。

ところが実はこの玄米、
ただの玄米のままでは体に悪いこともあるということが
最新の研究で分かってきたのです。

それは玄米に含まれるアブシジン酸フィチン酸という成分。

アブシジン酸には体に有害な活性酸素を発生させる作用が、
フィチン酸には体に必要なミネラルと結びついて体外に出してしまう作用が、
それぞれあるといわれています。

この2つの成分の悪影響を一気に解決する方法があるんです。

それがズバリ、発芽させること!

玄米は白米と違って胚芽
つまり稲になるための芽がのこしてあるので、
水に浸して温度管理をすることで芽を出します

発芽玄米にする事で玄米特有の硬い食感が柔らかくなり
食べやすくなるなどの効果があるのですが、

さらにその過程で発生する酵素がアブシジン酸を無毒化し、
また発芽の作用でフィチン酸が分解されるので、
玄米の良いところばかりが残るという訳です。

市販されている発芽玄米のお米は、
販売用に再び乾燥させて売られているため、
アブシジン酸が再度活性化してしまうともいわれていますが、

いろはではお店で発芽させたお米を乾燥させずに
毎日たくさん炊いているので、
安心してお召し上がり頂けます。

『お弁当いろは』では、
美味しくて体に良いをコンセプトに、
安さだけではない価格以上の価値を提供すべく
日々研究を重ねて頑張っております。

そんないろは食品お弁当のご紹介は、
次回に続きます。


テーマ:お知らせ・紹介 - ジャンル:日記

いろは通信215 クリスマス&お正月メニューの詳細ご紹介 その3
さて、
メニューご紹介も3回目となりました。

今回ご紹介する発芽玄米餅は、
限定メニューという訳では無いのですが、
お正月にはやっぱり焼き餅
お餅入りのお雑煮が食べたくなりますよね。

そんな時にオススメしたいのが、
発芽玄米餅なんです。

発芽玄米の事は以前
何度かチラシに書かせて頂きましたが、
今回はそのもち米バージョン

そもそも発芽玄米とは、
玄米発芽させたものなのですが、
それじゃあ玄米ってなんなんでしょう?

黒米みたいな、普通のお米とは違う種類?
それとも麦飯みたいな、実は米ではないもの?

どちらも違います。

玄米というのは、
稲から採れたお米の籾殻だけを取った、
精製前の発芽能力を残したままのお米のこと。

つまり、お米の種類として
『こし〇かり』『ササ〇シキ』などに並んで
『玄米』という品種がある訳ではなく、

『こし〇かり』にも『ササ〇シキ』にも
もちろん他の品種のお米にも、
精製していない『玄米』の状態があるんです。

という事は……?
そう、もちろん有るんです!(モチなだけに)

もち米にも『玄米』というものが

このもち米の玄米を、
更に普段のお弁当の玄米のように発芽させ、
お店で美味しくついたものが、
発芽玄米餅なんです。

この発芽玄米餅は、玄米特有の香ばしさや
しっかりしたモチモチの食感が楽しめ、
何も味をつけなくても食べられるほど風味豊か。

一度食べたらヤミツキになってしまった
というスタッフもいるくらい。

また保存料などを使っていないため、
安心してお召し上がり頂けます。
(その代わり保存はなるべく冷凍庫でお願いしております)


このお餅はに先んじて、
既に角餅3つ入150円で店頭のみの限定販売しております。

この機会にぜひともお試しください!

クリスマスケーキローストチキンおせち
のご注文も好評受付中!



テーマ:美味しくて、オススメ! - ジャンル:グルメ

いろは通信189 発芽玄米のことその4 プラス ゴールデンウイークの営業について
前回は発芽玄米の心身ともに健康になる栄養素についてのお話を書きましたが、
今回はいよいよ発芽玄米の作り方についてです。

発芽玄米は、

1:玄米をぬるま湯に浸けて
2:一日程度ゆっくりと時間を置く

そうするとゆっくりと発芽していきます。

玄米は白米と違い、
植物の種子としての機能(胚の部分)が残っているため、
ぬるま湯に漬けた瞬間からゆっくりと発芽反応が始まっていくのです。

いろはでは季節や気温によっても多少違いますが、
31℃のお湯に、20時間浸けて発芽させています。

最近では一般の炊飯器にも玄米モードが出来たりと、
玄米の良さがどんどん広がってきてはいますが、

従来の玄米は糖の層が消化しずらく、
食感もボソボソとしていてどうにも食べづらい印象になってしまい、
玄米自体が苦手になってしまっている方も少なくないと思います。

それに対して発芽玄米は、
炊きあがりの食感も食べやすく柔らかくて旨味が強いので、
今まで玄米に苦手意識があった方にもおすすめです。

とはいえ、発芽させるだけなら一般のご家庭でも出来るのでは?
と思いますが、
調べて見たところ銘柄によっては玄米の時点で加熱処理がされていて
発芽する力がなくなってしまっているお米もあるそうで、

加えてご自宅で家族の分だけ毎日発芽させるのは
かなりの手間にもなってしまいます。

また、市販の発芽玄米も売ってはいるのですが、
お店で商品として売るために人工的に発芽を途中で止めるという処理がされているそうで、
おかげでとっても値段が高い!

なのでいざ自宅で発芽玄米を始めてみようと思っても、
なかなか難しいものなのです。

そのため、発芽玄米を食べたい!
と思われたら、
まずはいろは弁当で発芽玄米弁当を食べることをお勧めします。

いろはの店頭では発芽玄米弁当は勿論、
発芽玄米ご飯のみの販売や、
もち米の発芽玄米を使った発芽玄米餅、

さらに発芽玄米に米麹を加えて発酵させた
発芽玄米甘酒なども販売していますので、
是非合わせてお楽しみください!

<ゴールデンウイークの営業のお知らせ>
    ・店舗:4月28日(土)~30日(月)、5月3日(木)~6日(日)までお休みを頂きます。
         5月1日(火)~2日(水)は丼・惣菜などの販売を致します。
    ・出前:4月28日(土)~5月6日(日)までお休みを頂きます。 
         ※出前・店舗ともに、5月7日(月)より通常営業致します。 


テーマ:お知らせ・紹介 - ジャンル:日記

いろは通信188 発芽玄米のこと その3
前回は発芽玄米とは植物の成長のためのエネルギーを
効率的に摂ることが出来る、
最高のご飯であるというお話を書きました。

今回は具体的にどのような栄養素が摂れるのか?
という事を書いていきたいと思います。

発芽玄米には、元々玄米の時点で豊富だった栄養素に加え、
玄米のままでは吸収に向かなかった栄養素や、
新たな栄養素も増えています。

特に血圧上昇の抑制やストレス軽減などで注目され、
チョコレートなどでサプリ的に摂ることもある『GABA』(正式にはガンマアミノ酪酸と言うそう)も豊富になり、
なんと白米に比べて10倍にもなるのだそうです!
 
腸の調子を整えてくれる効果がある食物繊維も豊富ですし、
ミネラルの消化吸収も元々の玄米では玄米自身の持つ成分により抑制されていたものが、
発芽玄米では効率よく行われるようになるんだそうです。

また、発芽時の酵素の働きにより、
胚芽に蓄えられていたデンプンやタンパク質が分解されて甘みや旨みが増すのだとか。

栄養価が高いというと、
「ダイエット中にはよくないのかな?」と思いがちですが、
発芽玄米は白米よりも食後血糖値が上がりにくい低GI食品なので、
糖質制限ダイエットや糖質コントロールをされている方でも、
安心して食べられるという説もあります。

さらに、まだ研究段階ではありますが、
発芽玄米は玄米や白米よりも血中の解毒をしてくれたり
動脈硬化を抑制したりする酵素の働きを高めたり、

糖尿病の合併症状に多い神経障害を抑制したりする効果や、
免疫力を高める効果がある、
との研究成果も出ているそうです。

良い作用は身体的な効果だけではなく、
具体的な仕組みは解明されていませんが、
幸福ホルモンなどと呼ばれる幸福感を与えてくれるホルモンである
『セロトニン』の分泌が増えたとの研究もあります。

体にも心にもいい事づくめの最高の食品、
それが発芽玄米なのです!

そんな素晴らしい発芽玄米って一体どうやって作るの?
むしろ玄米を買ってきて、炊かずに放っておくと芽が出てきちゃうの?

そう思われるかも知れませんが、
これがまた少し難しい所なのです。

というわけで、次回は発芽玄米の発芽のさせ方
などについて書いていきたいと思います。



テーマ:お知らせ・紹介 - ジャンル:日記